English
Contact

Edelman Japan Blog

summer intern イントロ投稿1

エデルマン・ジャパンでのサマーインターンを終えて

by

Published

こんにちは。今日でエデルマン・ジャパンでの6週間のインターンシップを終える、外山智樹、アギラー・クライブ、山縣瑞希、高田玲奈です。私たちのこの夏の貴重な体験をブログという形でそれぞれまとめてみました。

エデルマンとは?

エデルマンは1952年にDan Edelmanによって設立された世界最大のPR会社です。エデルマン・ジャパンは2005年に日本法人として設立され、世界65都市に拠点を構えるグローバルネットワークを活用しながら、国内外におけるコミュニケーション活動支援を展開しています。現在日本支社は総勢約70名、六本木一丁目にオフィスを構えデジタル、コンシューマー、コーポレート、ヘルスケア、テクノロジー、デジタルクリエイティブなどの専門チームに分かれています。

そもそもPRってなんだろう。このように思う学生の方も多いと思います。広告とPRの違いの大きな点として、PRは相手の信頼(TRUST)を得る(EARNする)手法を取ります。そのため、コミュニケーションする際に「どのようにしたらこの人たちに聞いてもらえるのか」「どのようにしたら取り上げてもらえるのか」などを考えたうえで、キャンペーンやインフルエンサーを通じて訴求していきます。エデルマン独自の調査である「トラストバロメーター」や「アーンドブランド」から得た知見をもとに、コミュニケーション戦略を提案しています。

エデルマンのサマーインターン

エデルマンのサマーインターンの選考には、エントリーシート、面接、そしてエッセイがあります。面接には就活を控えた3年生から内定を持っている4年生、社会人外の大学生、専門学生など様々なバックグラウンドをもった人が参加していました。エントリーシートの提出の後、グループでの質疑応答と時事問題に関連した筆記試験がありました。

エデルマンでのインターンの最大の特徴といえばやはり6週間という比較的長いサマーインターンであることでしょう。サマーインターンのほとんどは1Dayから長くて1週間ですが、6週間、しかも平日の9:30-18:30までのフルタイム出勤の中で経験し、学ぶことのできる量は言葉では表しきれないほど膨大です。インターン生にメールアドレス、名刺、そしてパソコン、さらにデスクが用意され、社員の皆さんと同様の扱いを受けます。

さらに、バディー制度があり、インターン生にはバディーと呼ばれるメンター役の社員の方がついてくれます。PRに関するトレーニングをしていただいたり、仕事に関する質問をすることができます。

最後に

部署により仕事の内容は異なってきますが、社内でのミーティングから、リサーチ作業、実際にクライアントに関わる業務などにも携わることができます。詳しくは、私たちインターン生4人のブログエントリーをご覧ください。

 

エデルマン・ジャパンでのサマーインターン:外山智樹編

エデルマン・ジャパンでのサマーインターン:アギラー・クライブ編

エデルマン・ジャパンでのサマーインターン:山縣瑞希編

エデルマン・ジャパンでのサマーインターン:高田玲奈編

Tags:

Comments are closed.

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ内容をプルダウンで選択して「送信」を押してください。